自信がない人は、これを習慣化しろ!

新しいことを、やることによって自分が進化していく事は前に解説しましたが

今、自信がなくて新しいことに挑戦出来ない、って方が結構多いと思いました。

その方にやってほしいことは、(セルフトーク)です。

そのセルフトークについて解説していきます。

もう一人の自分?

とにかく自信をつけるためには、小さな成功を積み重ねていく必要があります。

ですがその小さな成功も、挑戦し思い切った行動や、リスクをとったからこそ生まれてくるものです。

その前から自信がない方には、自信がない=何してもうまくいかない=ネガティブ

だと思いますので、

(ポジティブな自分)を作る必要があります。

上手くいったことがあれば、

幽体離脱して自分を斜め上から見ているようになり(客観視してるような気分になる)

「よくやった○○(自分の名前)!」とか「いい感じ!○○自分の名前」

と思いっきりほめてください!

ここで、ポイントが自分の名前を、いってあげる事。

等しい関係を持った人に、伝えるように言ってみるのもコツ!

営業でもし、失敗してしまえば「どんまい!まだまだこれから!」とか

「大丈夫!余裕だよ」とか大丈夫だよみたいなことを、言ってあげてください。

やっぱり、最後に味方になって上げれるのは自分自身だったりします。

それを言ってあげるだけで、マインドが安定し心が落ち着きます。

背中を押すのも自分だ

与沢翼さんも、30パーセントくらい成功する見込みがあれば、とことん挑戦した

と、ブチ抜く力(本)に書いてあります。

だから、挑戦しようかな?っと少しでも考えたのであれば

「行っちゃいなよ!」「自分だったらできるさ!」と

背中を押してあげてください。

それはもう挑戦してますし、成功してもしなくても

自分の中では大きな一歩です!

もし失敗しても、死にませんし、誤れば許されます。

そこで根拠がなくても、自信を持つことにより

仕事をとることが出来ます。

その仕事受け持ってからは、全力で調べ勉強し、

徹夜してでも成し遂げようとすることが大切です。

さっきも言いましたが、それでもできなければ仕方がありません。

もう一人の自分を出し「よし、だめだったね、さっさと謝りに行くか」

と背中を押し、心から謝りましょう。

そして挑戦したことによって、自分も変わっているはずです。

なんと失敗成功です。挑戦がなければ失敗はありません。

失敗は10個あって成功1個くらいと考えておくと気持ちが楽です。

成功者もみな失敗を何度も重ね、小さな成功も重ね、大きな成功を勝ち取りました。

そこで、成功者の共通点は挑戦する事。

皆、歩んできた道なのです、

七転び八起きと行きましょう。

習慣化していく

これを、習慣にしてみてください。

ふとした時に、考えずとも「よし、いこう」と口に出すのであれば

習慣化成功です。

ポジティブな思考を生み出すために、「セルフコントロール」はかなり有効ですので

皆さん是非使ってみてください。

僕は昔から使っていますが、何の本か忘れましたが

その本を読んだ時から、ブツブツと「まだまだいけるさ!」とかずっと言っています。

そのおかげでなのか、いろんな世界に飛び込み、ちいさな失敗と成功を繰り返してます。

今思えば、(セルフコントロール)のおかげで、今の自分がいるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です