稼げない人が変わるには、まず筋トレだ!

稼げない人、仕事ができない人は、

なぜ筋トレを始めたほうがいいのでしょうか?

その関係性を、今回は心理的な根拠に基づいて、解説していきたいと思います。

心の中で『自分は運動苦手てだしな』、と思った方ほど、見ていってください。

稼げない人が変わるには、まず筋トレだ!

自信は、心理学用語で自己効力感(セルフ・エフカシー)という。

では、なぜ筋トレすることで、自信がつくのか?というと、

マッチョになる事を、成功させたからだ。

『俺でも、やればできるんだ!』という自信がつくからだ。

その成果を、一番早く感じることが出来るのが筋トレで

その成果は、体形が変わるごとに、

達成感も得られ、自信がつくという事になってます。

自信がいかに大事かというと

稼げない人ほど、『自分はだめだ』『才能がない』と

その結果がついてこなければ、頑張れば頑張るほど

深みにハマり、自信を無くします。

例えばこの自信度を、数値化してみるとしよう

black stereo mixer

初めのほとんどの人が、自信0の状態です。

仕事で上手くいかず、あるいは稼げずに、どんどん深みにハマるとします。

例えば(ー5)ダメージであれば、自分のトータルは(ー5)です。

他の方だと、メンタルが弱く、(-10)ダメージでした。

そしたらトータルは(ー10)です。

そんな方の中には、うつ病を発症する方もいるかもしれません。

 ただ自信を持っていたら話は別です。

Model, Flowers, Bouquet Of Flowers, Romantic, Love

またまた数値化して自信度(10)あれば、(ー5)ダメージでも、

トータル(5)は残っています。

まだ全然戦えますし、気持ちがだいぶ楽でしょう。

あと自信をつけることによって、メンタルも自然と強くなっていきます。

なので例えるなら、メンタルは防御力みたいなものです。

自信が(10)あれば、例え(-10)ダメージても、トータル(2)で耐える事も可能という事です。

person's left palm about to catch black dice

初めは誰もが経験したことがなく、誰もが自信なんてもっていません。

でしたら、どうやって成功者や稼いでる人は、

自信という物を手に入れたのか?

そもそも、人間はコンプレックスを誰もが抱えてますし、それが多いか少ないかは、人それぞれだが

多い人にとっては、最初の一歩がマイナススタートの場合もある。

なら自信をつけるには、どうしたらいいのか?

自信をつけ方は大体は、

初めは、根拠のない自信をもち、

自己暗示に「出来る!大丈夫!」(フリートークという心理学)

http://mabows.net/2019/08/10/←フリートークの詳しい説明はこちら)

と言い聞かせ、その自分の力を信じてあげ、

挑戦を重ね、失敗も重ね、やっと小さな成功!、

その時やっと、根拠のある自信がつくのだ。

その小さな自信がつけば、あとは突き進むだけ!

gray and black wooden bridge across mountains covered by trees

初めのころに比べれば、体はだいぶと身軽だ。

また挑戦を重ね、失敗も重ね、また小さな成功!

この小さな成功の積み重ねが、自分の自信を上げていくのだ。

ただこの順序でやっていってもいいのだが、

筋トレというもので、自信、成功、メンタル

そういった物が、こんなにすぐに手にはいるのに、なぜやらないのか?。。。

筋トレは成功への、近道

肥満のほうが低所得者が高い

McDo fries

これは、平成26年の国民健康・栄養調査によると

200万以下の所得の方々は、肥満率が10パーセントも高かった事がわかった。

鍛えることにより、コツコツ継続型になる

analog clock at 12 am

鍛えるということは、鍛え続けなければならない。

もちろんいきなり、100キロなんて持ち上げることはできません。

なのでコツコツと、最初はバーベル10キロ、次に20、次は30、そして40、、、、

どんどん、毎日の積み重ねで筋肉は大きくなります。

なにより、成功した偉大な方達は

毎日、小さなことをコツコツと続けた結果が、今の偉大な地位があり成功者となっているのだ。

道具なんて使わなくていい

close-up photography of person lifting hands

これには、色々な意見があるかもしれないが

初めのうちは、道具なんて使わなくていい。

ビジネスもそうだが、

いかに小さくお金をかけずして始め、利益を出しやすくする

当たり前ですが、0円で始めれば、1000円でも収入が入れば

それは利益が出てるということになるし、それを継続させることにより、大きな利益になる。

なので、初めは小さくていいのだ。

girl knocking on wooden door

よく聞くのだが、見栄で東京で2000万のビルの一室を買って、

会社の看板ドーンっとだしたけど、2年後に倒産とか。。

初めのころから、そんなに上手くいくようには、なってないし

始める額が少なければ少ないほど、失敗した時のリスクは小さくなる。

だから、腕立て、腹筋、スクワットでいいです。

初めはそれを、三日に一回継続してみてください。

そして慣れてきたら、回数を増やしてください。

ある程度の知識はなくても、ベターな思いつく奴から初めてください。

運動が苦手な方

unknown person lying outdoors

これ以上にない武器だと思ってください!

運動が苦手っという方が筋トレして、

筋肉をつけることを、成功させたのであれば

それは、すごく大きな成功です!

これからの人生において、すべての事がちっぽけに見えてしまうレベルかもしれません。

だからこそ、「運動できないって方に」筋トレはおすすめします。

得意なものを伸ばすことは、誰でもある程度できる、

だが、苦手なものを伸ばすということは、なかなか出来ません。

挫折してしまうかもしれませんが、「失敗した」というのも悔しいもので、いい経験です。

挑戦する事に意味がありますが、出来れば継続!

筋トレは継続できれば、必ず成功することが出来ます

短期的に、結果を出した方

man's face

短期的に結果を出したい、あるいは継続できなかった

という方は、

一番いいのは、やっぱり自分専用のトレーナを付けることです。

色々なところがあり、どこを選んでいいかわからないという方には

やっぱり(ライズアップ!)

ずば抜けてここはすごい!

本気で二か月後に、モテル体が欲しいとか、痩せて成功したいという方、

あと継続できない方には、ずば抜けてライズアップ。

他に比べて成果の出方が違う、

お金を勿体ないことに、しないのであれば

おすすめは、やっぱりライズアップです。

男性用↓

無料カウンセリング受付中/ライザップ

女性用↓

RIZAP WOMAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です