稼ぎたいのであれば、一人の時間を増やす

一人の時間を増やすことによって、自分を見つめ治す時間が増える。

その時間を増やすことにより、勉強や、反省や、アイディアが浮かんだりと

資産になることばかりだ。

今日はその、一人でいる時間を

実際増やした私はどう変わったか話していきます。

最大のメリット

最大のメリットは、やはり稼ぐことに前向きになり責任感を持ち出すからだ

友達とつるんでいた時は、周りに流されたり、人任せにしてしまったりと、

どうしても、自分の軸もぶれてしまったり、甘えてしまったりしてしまう。

与沢翼さんの、本(ぶち抜く力)でも、群れるのをやめろとある。

群れるのをやめることで、何十倍も強い決断力と判断力と思考力、実行力を持つことができる。

と書いてある。

実体験は、、、

半月か前にこの与沢翼さんの本に出会い、まさにその通りだなと思った。

私はネットワークビジネスを少しやったのだが

意味のない人脈作りや、生産性のない上司との呑み会で

時間をかなり浪費していたし、やはり新しいことに挑戦するって話をする、「やめたほうがいい」とか悲観的言葉ばかりだ。

その時に、「ならやめとくか」と、昔の幼い私はそう落ち着いていた。

私はその先輩の言う言葉は、間違いがないと思っていたし、

私を思ってそのことをいってくれてるのだと、そう感じていました。

その時の私は、人に頼って生きて、自分で考えるということをしていなかったのです。

思考停止でした。

ですが、仕事失敗、失恋、友情の亀裂、いろいろなことがあり、さすがに自分を責めましたが

失敗を重ねて、開き直るしかどうしようもなくなり、

この失敗を、絶対糧にしてやると強く思い

そこで「一人で生きて成功し、周りの奴らを見返してやる」と、心でゆるぎない決断をしました。

プライドを捨ててからの私は、身軽でした。

なんでも挑戦して、あらゆる汚いことにも手を出し、失敗を恐れず、新たなものにも手を出し続けました。

そこで築いたら収入は年間1500万、

そこで自分の成長を実感しました。

今を振り返れば、群れる事をやめてよかったと心から思ってるし

これからも、一人で生きていけるよう努力するつもりだ。

徐々に増やしていく

なかなかそう簡単に、

ひとりで生きると、決めれることではないのかもしれない。

なので、徐々に一人の時間を増やすだけでも、きっと成果は見えてくる。

その増やした分だけ、

友達との時間が減り、その関係のことで悩むのも減り、

自分と向き合う事時間も増え

勉強する時間も増え、考える事も増える事だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です