売れる営業マンに誰でもなれる

営業マンでよく成果が出ない、
あるいは出なくなったという方に、是非聞いてほしい内容です。

売れる営業マンのマインドがあれば、誰でも売れる営業マンになります。

売れる営業マンは(NO)という言葉は気しない

一番の多いと思われます、
お客に対して「no!」というフレーズに異常に敏感になってる方


体の力を抜いてください!!


相手からのnoという言葉を、拒絶されてると思いストレスに感じ、

次の違うお客様にも、
恐怖によって入り込んだ会話が出来ない。

というような心境ですよね。

結論から言えば、NOという言葉に慣れてください。

あと考え方としては
NO=拒絶ではありません。

基本的にNOはただのNOであり、
悲観、拒絶、拒否
そういったマイナスな物ではないのです。

ただの答えであり、結果です。

分かりにくいですよね。

例えるなら、
あなたが焼肉を食べに行ったとします。
「ホルモンください」と、あなたは店員さんに注文しました。

そしたら店員さんが
「今ホルモン無いです」っとあなたに伝えました。

これは拒絶だろうか?私たちに対して警戒なのか?

これはわかりやすいと思いますが、
「今はホルモンがない」という店員さんの、答えですよね。

お客に何度NOと言われても、
”結果でしかない”という考え方になってほしいという事です。

考え方が違えば、気持ちがだいぶと楽になり、
表情も、変わることでしょう。

売れる営業マンは、質より断然量である

平均の法則というものがあるらしいが、フェルミー研究所でyoutubeで言っていたのだが

同じ条件で、同じことを繰り返せば常に一定の結果を出せる。
というものです。

もちろん、お客様にも都合があります。
その時の、タイミングだったり、気分や貯金などなど。

そこら辺を、あなたが操作できるかといったらそうではないですし、
そこは、お客様ご自身でしか操作できないと思います。

だから一回の失敗でくじけずに、むしろ開き直って
「お客のタイミングが悪かったな」くらいな感じに次に進みましょう。

数こなせば、当たる客は必ずいますし、
アポが取れてた時は、
(たまたま都合がよくアポになった)ってものがほとんどだったりします。

ある程度、トークの改善も必要だし努力もしますが、
70パーセントくらいはお客次第と思ってしまうのがいいです。

だから数をこなすことを考えましょう!
売り上げの安定は、数にあります。

売れる営業マンは、順序を大事にする。

これもよくあるのだが、

ある程度の関係を築けたからといって、
思いきりフルパワーで商品説明に入る、なんて事はしてはいけません。


売れる営業マンは焦りません。

自分の事をある程度売ることができ、相手が「あ、心開いたな」って思った時は

徐々に、焦らず商品説明です。


また、商品に関して相手が質問してきたら、
それは”関係作りに成功し、興味を持ち始めた”という事ですので
もうちょっと入り込んで商品の良さを伝たりします。

こんなように、段階を踏み徐々に話していきましょう。

そのために順序は必ず意識する事です。

  1. 丁寧な入り、当たり障りない会話
  2. 信頼関係を築く
  3. 商品を売る

売れる営業マンは、小さな要求をする。

人間はだれしも、警戒する相手や、嫌いな相手の要求は受けたくないものです。

ただ、小さく受け入れやすい要求は、相手も気軽におうじてくれます。


これは心理学用語で認知不協和が脳でおきます。
人間は{行動}と{感情}を一致させようとする為
(要求をのんだ)=(相手に好感を持ったから)

と脳が錯覚します。

これは、私もよく使ってましたが
相手に道を聞いたり、駐車場かりたり、お茶もらったりと

徐々に小さな要求から、すこし大きめな要求に入るのがいいです。

初目の要求として
私は、「今何時でしたか?」を結構使いましたね。

これは誰でも簡単に答えられ、要求も小さいために、結構使いやすいです。

あと、最後には必ず”ありがとうございます”をつけましょう。
売れる営業マンは、よく感謝する人です。


”ありがとう”を言う事により、あなたへの好感度は上がりますし、
ありがとうを言われて、嫌な人はいませんので、誰にでも試せれる方法です。

あと、yes3セットというものもあります。

何個もyesを作っていけば
次もyesが来る確率が高くなるというものです。

そういうのも応用していけば、成約率も上げるだろう。

売れる営業マンは、何が失敗の原因だったか考える

売れる営業マンは何度も繰り返します。


今度はこうしていこう。
売れてる営業マンは、常に考え、
次はこうしようと策を練り、
失敗すればどこが悪かったのか、そして今ので良かったとこは、、、

とこれを、何度も繰り返すします。

私は1年前に
アポイント、クロージングどちらも一人でしていた、

その時も常にやり方を考え、毎月平均150万はコンスタントだった。


業界によると思うし、それほどすごくはないと思うが
最初はダメダメ営業マンの自分でも、出来るようになったのは
実験して→結果→反省→改善→実験、、、、

っと何度も繰り返したことが
結果に結びついたと思ってます。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です