営業のコツ!心理学で緊張しないように心がける4つの方法

  

  

「これからお客さんの家でクロージング」「今回のプレゼンはとても大切」

という時に、『緊張』してしまう。

そんな緊張が営業であれば「裏目に出てしまう」という事があると思います。

今回は緊張により、引き起こされる「ミス」

この「ミス」を、心理学を使って4つの回避方法をご紹介します。
これは営業のコツでもあります。

この心理学を使った「営業で使う緊張しないコツ」が、使いこなせるようになれば
説得力とリーダー性が向上する研究データもあります。

なので覚えておいて、損はないのはもちろん事、
+αでスキルアップまでついてきます。

「すぐ営業で人前に立つと気持ちが上がってしまう。」や
「営業中に緊張で頭が真っ白になる」

という方は是非
「営業のコツ!心理学で緊張しないように心がける4つの方法」覚えて、
実践してみるといいと思います。

  

営業のコツ!心理学で緊張しないように心がける4つの方法についてご紹介します。

  

grayscale photography of man opening his mouth

  

営業の時に「緊張する」というのは誰もが持ってる感情です。
では心理学お使い、どんな営業でのコツがあるのだろうか?

ずばり、その「営業で上手くいく」コツは
その「緊張する」という感情と向き合う事によって、納得できるパフォーマンスは生まれます。

その心理学のテクニックは向き合い方と、自分をコントロールする事といえます。

そのコントロールする、4つの方法を次で紹介します。

  

営業のコツ!自己効力感を上げる

  

woman sitting on armless chair with light between bookcases in room

営業のコツ!心理学で緊張しない方法その1

プロの営業マンの”話し方”をイメージしてみてください、
その営業マンがしゃべってる想像をしてみるのです。

あるいは
プロの営業マンの動画を見る、例えばyoutubeでもいいでしょう。

その、プロの営業マンをイメージすることによって

自己効力感があがり、心理学的にメンタルレベルが上がることが分かってます。

なので、コツは”営業のプレゼン前などの10分前”なんかに
少し見ておくのがコツです。

そしたら営業やプレゼンでも、
心理学的には、堂々と話しやすくなることが分かってます。

営業のコツ! 緊張してること受け入れる

  

Twin, Brothers And Sisters, Self Love, Woman, Face

営業のコツ!心理学で緊張しない方法その2

営業中に「自分はそもそも緊張している」とその心理を受け入れてください。
ここであえて、俺は緊張してない!緊張していない!大丈夫だ!

と「ポジティブ」になるのではなく、

その営業中の『緊張』というネガティブな心理を受け入れてください。
その心理を受け入れてから、ポジティブに持っていくのがコツです。

たとえば、営業やプレゼン前にあなたが「緊張」してきたとしましょう。

そしてあなたは先ほど言ったように、
その緊張している事その心理を受け入れ、ポジティブに考えるのです。

営業中の心の声↓
「営業で一番大切なところだ!あぁ緊張してきた、心臓バクバクしている、、、
けど、これで血流が脳にいって脳が活性化してきてるし、この震えはむしゃぶるだ」

そう考えるの事がコツです。

これが営業中にネガティブを受け入れて、ポジティブになる方法です。

そしたら営業の緊張は、心理学的に
きっと強い味方になってくれることでしょう。

営業のコツ! 姿勢を正す

  

Cat, Kitten, Pets, Animals, Housecat, Feline, Sitting

営業のコツ!心理学で緊張しない方法その3

体の角度

営業中に胸を張って堂々と話を出来ているか。

  

相手に対して

営業中に相手に対して体を向け、お客様に目を合わせているのか。

  

両足で立つ

心理学的に人間はバランスが悪いものに、魅力を感じずらいものです。

シンメトリーのもの、左右対称の物を人間は魅力を
心理学的には感じやすいとなっています。

営業とは関係ないのですが、
モテるコツとして一つを上げると、
左右対称に筋トレするとモテるという、心理学の研究もあります。


そわそわしない 

営業中に焦ると、話す言葉が速くなることがあります。

ゆっくりとしゃべることにより、心理学的に説得力も上がるので

ゆっくりしゃべることを心がけるのもコツの一つです。

  

これらの、「営業の心理学的コツ」を用いることによって
相手に与えるイメージはだいぶ変わってきます。

  

  

営業のコツ!自分の姿勢を感じる

  

Sunrise, Yoga, Nature, Meditation, Sky, The Year, Zen

営業のコツ!心理学で緊張しない方法その

どういう意味かというと、営業してる中
体の一部一部を意識するのです。

心理学的に催眠術をかける時に、その被験者にたいして
自分の体を意識させるように、言葉で仕向けます。

たとえば、「足の指先まで力が抜けていきますよー」足の指に意識する
「心臓の音を聞いてみてください。」こんどは心臓に意識する
っと、体の一部一部を意識することによって

人は「リラックス効果を獲得」出来ます。


なので、心理学なコツを用いることで、
緊張がほぐれるという事が分かります。

その営業中に「リラックスする事により」「心理学のコツを使う事により」

100%パフォーマンスをはっきできるようになります

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です