マーボーについて

マーボー
マーボー

初めまして、当ブログの筆者のマーボーです。

今回私の「生い立ち」、

今ブログ運営に至るまでを紹介させていただきます。

プロフィール『どんな人?』

マーボー
マーボー

・出身地: 愛知県

・年齢: 20代

・趣味: 読書、うさぎ、筋トレ、スケボー、アニメ鑑賞、心理学

・仕事: 事業主 リフォーム営業

・性別: 男

・恋人: 同居

・うさぎ: 同居

高校時代からバイトを転々とする日々、、、


バイト転々としだす、焼肉、派遣、イタリアン、ラーメン⇒ほとんどのとこで「怒られまくり要領が悪すぎ」⇒辞めまくる。


そんな中でアパレルに出合う、すごくしっくりきたのでイオンモールのアパレルの販売員を2年経験。


『都会に出て成功したい』と思い、名古屋パルコへ⇒小さな会社の販売代行店に就職(社会保険なしブラック企業)3年経験。


不動産関係の営業会社(ブラック企業)売れなければ暴力振るわれまくる会社


その後「営業出来がなってない」という事で、お金はほぼもらえない⇒その雇われ中法律的にグレーな仕事もする。


リフォームの営業会社に入る⇒個人になる年商1500万。


現在ブログ運営。

現在は彼女とウサギ、一緒に暮らしいています。

今は個人でリフォームの営業して、時間見つけては地道にブログ運営。


今までは地獄の日々でしたが、今はそれなりに楽しい生活送ってます^^

今後海外に住むことを考え、ノマド生活できるように仕事環境を、ほぼネットにすることを考えてます。(今はブログに超コミット中)

どんな人生?

person wearing grey hooded jacket and blue denim jeans

幼少期、愛知県の田舎の方で育てられる。

周りは田んぼだらけ、

でもイオンがあったり、スーパーがあったり

生活には色々不自由しないような中途半端な田舎で育ちます。

幼少期は、だいぶと落ち着きがないし

何かにすぐ没頭すると、周りを見なくなる。

朝起きたら「びっくり箱を作ってる」と母にいい、段ボールをわさわさ、、
保育園の時間が来てもずっとそれに没頭したあげくに「保育園に行いかない」と駄々をこね、
無理やり親に保育園につれていかれ大泣き、ってこともあったみたいです。

マーボー
マーボー

小学4年生の学校帰宅時に、スケートボードでジャンプしてるお兄さんを見かける!スケートボードに興味を持った。

中二の時に、ムラサキスポーツのスケートボードの大会に出て学生クラスで三位に入賞!

「なんで板がくっつくの?」という疑問が、ここまで自分を夢中にさせてくれた!

『中学』部活動がないスポーツでの最初の壁

timelapse photography of man riding skateboard

最初の壁はやりたい部活が全くなく戸惑います。

そんな中 「部活参加は義務」の中学だったので、

とりあえずは「サッカー入るか」と思い入部する。

ただ二か月で、全然楽しくないことに腹が立ち帰宅部(自称)になる。

それからの毎日は学校終わりにウキウキで

家に帰れば 「行ってきます!」っと

すぐにスケートボードを持ち心躍りながら自転車でコギコギ、
スケートパークへと向かいます。
(片道自転車20分)

今思うと、体力は底なしだったと思いますw

ただ、「サッカー部」の顧問から「部活には参加しろ」としつこく言われ

「サッカー部」に何回か顔を出すことに、、、

そして好きなスケボーが中学によって奪われたと、本気で「自由」について考えました

「なぜ自由にさせてくれないのか?」「日本は自由じゃない?」と、何度も考えました。

常に思ったことは、海外は自由なのに、、、でした。(アメリカ=自由だった)

『中学』中学辞める

「おれはスケートボードで生きる」と決めたのだ。

そして、親に頼みこむが猛反対
「学校は行きなさい」そればかりだった。

あくる日も、あくる日もお願いしたが無理の一点張りだった。

結局そんなこんなで、色々大揉めしたが学校は行った。

そして「自由」への思いが、自分の中でまた強くなります。

バイトで失敗しまくり、ただアパレルがしっくりくる

高校時代からバイトを始めていきました。

彼女も出来たりと、お金がかかってくるイベントだらけ、
その為にラーメン、イタリアン、焼肉、派遣、など頑張って面接はします。

自分でいうのもなんですが、私は人当たりがいい性格で面接に受かる自信はありました。

ただ受かるのはすごく簡単だったのですがかなり要領が悪く、バイト先で怒られてばかり、
「ここは学校じゃねーぞ」「一回で覚えろよ」「仕事舐めてんな」などなど

いっぱい言われてきましたw

今であれば、「お前は一回で覚えたのか?」っとか、いろいろ反論したいのですが、
その時は何やっても仕事に自信がなく言い返しもしませんでした。

そしてアパレルに出会い、一発目の接客で6000円の服が売れて

この「仕事向いてる!」と思い
アパレルの店を持つことを目標にしました。

知識がなかったので本を読みだす。

読書とか全くしてなかったのですが、先輩から「本は必ず読みなさい」と言われ

最初に読んだ本は、その先輩からのおすすめの心理学の本でした。

いやいや読み始めた私でしたが、初心者にも読みやすい内容で(おそらく先輩も配慮してくれての事)

その時から、「心理学ってスゲー!」と感動して
少ない(当時13万)の給料の中から心理学本を買っては読み漁り始めたのです。


その時から本が好きになりました。

自信の喪失

そのあと「アパレルで成功する!」と夢を見ては、具体的な方法はわからず

「とりあえず今の事を一生懸命に頑張ろう」とずっと思ってました。(今思えば大間違いでした)

社保なしで総支給額17万円、
夢を追うも全然お金がたまりません。
むしろ服を買わなければなりませんので、赤じでした。

そして起業するにはお金が必要、、、
でも「どうやってお金を稼げばいいんだ?」と、このままではいけないと思って
副業など色々挑戦していきました。

アィリエイト(実は二度目)、アメーバピグでちょっとしたハック代行(最低)ネットワーク(MLM)

正直、全然上手くいきませんでした。
お金もなく、余裕もなく、「自由になりたいな」っとは思いつつ
色んなものを挫折しました。

そのころからアパレル以外のものに
自信がなくなっていきました。。。

そして、ついに借金に首が回らなくなり、アパレルを辞めブラックな営業会社に入ります。

ブラック会社で学んだこと、それは?

そのブラック企業は給料すらもらえませんでした。

そのころお金はなく余裕もなく、そのせいなのかブラック企業にマインドコントロールを受けてた自分は
ただ殴られても、給料もらえなくても、
何もできずに、ただその会社にしがみつくだけでした。

その頃は、本すら読まなくなって、ただ「自分はだめだ」っとずっと思い、弱り切った生活をしてました。

今もその時を思い出すと、なんだか血の味がしますw

そして何だかんだ、休まずに頑張っていたら
やっとアポが取れます!

その時から、少しずつ歩合が入り、あることに築きました。

それは、自分が助かる時、
先輩が助けてくれるわけでもない、友達が助けてくれるわけでもない

「自分が自分で、勝手に助かるだけ」という事に築いたからです。

その前までは、先輩や上司にペコペコして
けつけられても我慢して何も言えない自分でしたが、目の色がすっかり変わりました。

今もこう思ってるのですが、
変わるには、自分が変わるだけ
誰も助けてくれないし、助けれない。
助かる方法は自分で助かるのみ。
誰かを頼ってるようでは、いずれ死ぬ。

自由とは?

私は自由=お金と考えてます。

色んな困難を乗り越え、今は自営業リフォームで1000万の収益はあげれたのだが、
お客様のところに行ったり、時間も縛られ「自由ではない」。
海外に行けない。。。
(ただ前よりは、はるかに自由だ!)

自由のためには、お金は存在してると思ってます。
そのお金を手にすることにより幸福感は上がり、やっと「自由が手に入る」と考えてます。

その自由を手に入れるためには、「やっぱりネットで稼ぐことだ!!」と思い

アフィリエイト、SEOをもっかい始めました。

そして、投資も初めましたが、一回お休み!
アフィリエイトだけに的を絞って、何とか収益を上げていきたいと思います。
2020年12月までには、5万円目標!でやっていきます。

見てほしい記事5選!!

僕が実際に使ってものや、本で学んだこと
その知識を記事にしました。

マーボー
マーボー

興味ある方は、是非読んでください!


Twitterでも毎日更新!

主に稼ぎ方・今の流行り・心理学・仕事の事です。

そして、ブログやっていく中で分かったことやコツも今後発信していきます!

気に入りフォローすれば、最新の情報や私生活の心理学について日々流れてきます!