ネガティブな気持ちになった時ほど人生のチャンス!

  

  

ネガティブな気持ちが人生のチャンスとは?

本記事では、心理的にネガティブな気持ちと正しくどうやって向き合えばいいか、

そしてその向き合い方によって、人生が大きく変わります。

ネガティブな考え方をよくされる方は、是非とも見てってください。  

  

ネガティブな気持ちになった時ほど人生のチャンス!

  

  

ネガティブな気持ちというと幅広く、マイナスな感情全般ですよね。

例えば、悲しい、萎える、苦しい、怒り、恨み、つらみなどなど

の感情を逆手に取っていけば、あなたの人生は大幅に変わります。

どんな風に変えていくのかというと、チャンスと考えてください!

そう考え方によって、ネガティブの気持ちのポジティブな考え方で

(何倍もの集中力になったり思考力になる)ことが最近の研究によって分かってます。

例えば、怒られて「しょんぼり」している時なんかに、「前向きになりなよ!君は出来る!出来る!!」って言われても

鬱陶しいし、「そっとしといてくれよ」、とか思いますよね。

そんな時に、へんに「ポジティブ」になるのとかではなく

その感情をどう利用していくのか、て事を考えるといいです。

例えば先ほどの事をあげると、怒られた後に何か言われようとも

色々な発言に、敏感になり傷つきやすくなるからこそ

「ほっといてよ」とか思ってしまいます。

それを言い換えれば、

あなたの感情は今「観察が、かなり優れてて覚醒した状態」とも言えます。

 

 また違う視点からであれば、逆に怒るっているときなんかはどうだろうか?

判断能力が鈍ってしまって仕事が手につかないんじゃないか?

と考える方も多いのではないでしょうか。

所が違っていて、海外の大学の心理研究の論文によれば、

シューティングゲームを使って二手に分かれてもらい、

一方は怒りながら、プレイして

一方は冷静になって、プレイをしてもらうとの事だった。

ただ、ここで少し違がっていたのは、怒りながらプレイをしてもらう人に

あらかじめ、(怒りながらプレイをすれば、集中力は上がり冷静な時よりも、大きな結果を残しやすい)

と信じ込ませ、ゲームに臨んでもらった結果。

冷静に戦ったほうよりも、怒りながらゲームをしたほうが、

スコアが高かった事が、研究で分かったのだ。

なので、この研究結果をもとに話すのであれば

営業をしてる時に、「イラっとくるな」って思った経験は、営業をやっている方ならあるはずだ。

ただその時に考え方を変え

「自分は今、イライラしてて集中力も上がってるし、思考力もすごいんだな」って思い

営業に臨めばいい、売れたりする確率も上がるという事だ。

ネガティブをポジティブなように持っていく事

  

  

  

それって結局のところ、ポジティブなの?とか思う方もいるでしょうが

ちょっと違っていて、

(自分は落ち込んでる)というのマイナスを受け止めて、そこを如何にして力に変えるかというのが大事。

最近は、あおり運転が話題で飛び交うが、車もあんな風に使えば、凶器となる。

だが、使い方を覚え安全運転を心がけさえすれば、非常に便利なものだ。

火だってそう、

危険だしアブナイし、人の命を奪うこともあるだろう。

けど、ちゃんとした使い方をすれば、料理も煮たり焼いたりと

おいしく食べる事が出来る。

それらとネガティブは同じであり、大切なのは使い方なのだ。

ポジティブだって使い方によるとそうだ、

相当ネガティブな考え方を持ってる人や、あるいは落ち込みすぎた人

そういった人に対して、ポジティブな発言をしたところで、

落ち込む一方だし、「あー、なんで俺はこんなにいい生活が送れないんだ。。。」

とさらにネガティブの深みに嵌ってしまう、といった事があるのだ。

なので、ネガティブだけが悪いものではないという事なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です